HOME>特集>合宿形態での教習所にて運転免許を取得する際の注意点とは?

合宿形態での教習所にて運転免許を取得する際の注意点とは?

教材

合宿免許で必要な持ち物を確認しよう!

自動車運転免許を取得するとき、短期間で免許を取得できるのが合宿免許です。これは教習所に通うのではなく、合宿先に集まって、2週間程度の合宿生活の中で集中して学んで免許を取得する方法です。色々な人々と共同で生活していくため協調性がとても大切になってきます。合宿免許を受ける際に必要なものは、身分証明書、筆記用具、着替えなどです。ただし、教習所によって必要となってくる持ち物には違いがありますので、実際に利用する場合は、事前にきちんと確認しておく必要があるでしょう。このスタイルであれば、短期集中で情報を頭と体に叩き込んでいきますので、運転が苦手という人、覚えることが苦手という人でも取得しやすくなっています。

免許証

自由時間は限られているので注意を!

基本的に合宿免許では、多くの人々と共同生活を送ることになります。共同生活を送るためには規則を守らなくてはいけません。ですから、一日のスケジュールもきちんと決められていますから、安易な気持ちで旅行感覚で出かけるのはやめましょう。あくまで、みんながみんな免許を取得するという同じ目的で出かけるわけですから、気持ちをきちんと切り替えて臨まなくてくてはいけません。せっかく、ある程度のまとまったお金を支払うわけですから、協調性も大切ですし、規則にのっとって行動して、免許を取得しましょう。また、合宿免許の場合、共同生活をおくるので、そこで新しい友達が生まれることもあります。これはこれで普段の生活では出会うことが無い人とのつながりになりますから、教習所通いではなかなか得られない合宿免許のだいご味です。