HOME>特集>通学か合宿どちらにする?教習所の種類をご紹介!

通学か合宿どちらにする?教習所の種類をご紹介!

教習所

通学免許と合宿免許のそれぞれの特徴とは?

免許を取得するには、教習所に通学する方法と合宿免許に参加する方法があります。このほかに教習所に行かずに運転免許試験センターで試験を受けて合格するという方法もありますが、免許を初めて取得する人には現実的な方法ではありません。通学免許の場合は、必要な教習を都度予約して受けます。学業やアルバイト、遊びの予定などを調整しながら教習を進めていくことができますが、とりたい教習がなかなか取れないと、キャンセル待ちばかりになることもあります。そのため時間がかかり、卒業までに2~3カ月かかるというのが平均的な期間です。費用は30万円程度が相場でしょう。合宿免許は、あらかじめ決まっているスケジュールで進めていきますので、2週間から3週間程度で卒業することが可能です。一般に費用も安い傾向にあり、25万円程度が相場です。閑散期などは18万円程度の格安料金のプランもあります。宿泊費や交通費は支給されることが多く、再検定料などが無料になる保証がついていることもあります。

ミニカー

合宿免許では新しい出会いが期待できる

通学免許では、予約を入れた時間に教習所に行って教習を受けて帰るだけですので、中々新しい出会いをしにくいかもしれません。通学免許はひとりでマイペースに進めたい人に向いています。合宿免許では、免許取得という同じ目的をもった人々が大勢全国から集まっています。故郷を離れ、2~3週間の長い期間に渡って同じ場所で同じ時間を過ごすため、一種の連帯感が生まれます。また、合宿免許は詰め込みで行うので忙しいと思われがちですが、一日の教習時間が終わればあとは自由時間もあるし、合宿期間中に1日か2日の休校日があります。その時間は基本的に暇になりますので、宿泊施設で顔を合わせれば話もするようになりますし。そのうちに、自然と仲良くなることが多いようです。合宿免許は新しい出会いが期待できるといえるでしょう。